4月、桜のピンク

最近の三重県は温かく、桜も早々に満開。

お天気の良い今日は娘の高校の入学式でした。

 

昨日、桜が散ってしまう前にと中学生になる弟と一緒に真新しい制服を着て写真を撮りました^^

 

 

娘は新しいJK(女子高生)生活にそれはそれは期待を持って楽しみにしていました。

制服が可愛い!という点が、志望動機の結構な部分を占めていました。

そして 新しい友達は出来るか、何部に入ろうか等、とにかく楽しい未来を思い描き楽観的!

制服が届いてからは、喜んで喜んで・・・

やっぱりこの学校で良かった! と本当に嬉しそう。

 

 

今思えば、どの高校にするか から始まり、途中やる気が出なくて勉強がしんどいと感じることもあったし、先に受かって受験が終わる子もいる中卒業式終わってからも受験勉強。

本人が全て決めて、やり遂げたことが本当にスゴイと思ったし、色々あったけど 全てこれで良かったんだなと清々しい気持ちです。

 

 

 

さぁ、終わったと思ったらスタート。

 

柔らかくて繊細な桜の花びらは、白に少しだけレッドが入っている 桜ピンク。

これから何にでもなれる(白)生まれたばかりのエネルギー(レッド)を感じます。

 

私も、高校生のお母さん元年。(白)

お弁当を毎日作るという新しい挑戦が始まります。(レッド)

 

実は結構楽しみになっているのです。

娘や夫のサポートを”仕方ないなぁ”というスタンスで出来るところが。笑

 

なかなか素直に優しく、やってあげる💓って言えないのです・・・・

これもピンク。笑

 

スタート、可能性、愛情。 桜ピンクの4月です。^^

 

 

 

明日は息子の中学校の入学式。

夏休みレベルの春休みもようやく終わります。

なかなか重い腰が上がりませんでしたが、皆さんに忘れられないようにそろそろ活動したいです♪