その欲求はホンモノか? を探る <ブルー、オレンジ>

チョコレート

Photo by Pete Wright on Unsplash

 

先日、子どもたちと頂き物のお饅頭のようなものを食べていた時の事。

”何これ超おいしい~!!”とあっという間にペロリ。

 

でも、入れ物にはまだお饅頭は残っている・・

 

まだたくさんあるね! 美味しくって全部イケるね~

もう一個ずつ食べちゃう? たべようたべよう!  (夫の分は無くなるが・・・笑)

なんて言いながら、すぐに2個目を口にしたその瞬間・・・

 

あれ・・^^;

 

そう、お腹がいっぱいになっていたことに気付いた私と娘。

あんなに美味しかったのに。 2個目なんてヨユウだと思っていたのに・・・。

感動が薄く、美味しく感じられなかったんですよね。

むしろそのまま食べ続けるのが苦痛。笑

 

しまった、明日食べればよかった~

もったいない!!

 

慌てて、これから(2個目を)食べようとしている息子に、

”Kちゃん、やめた方がいい!! きっと後悔する! これはニセモノの食欲だ!!!”

と、止めました。笑

 

その後、美味しくてもっと食べたかったり、おいしそうだったりするものを目にして暴走しそうになった時、

一度立ち止まり「その食欲はホンモノか?」とお互い声を掛け合うようになった我々母子。

 

”あー!! これやっぱ欲しくないヤツ!!”

ニセモノだと判断した時は、半分こしたり、翌日に回りしたりします。 (気づけたからこそ出来る対応策です!)

 

 

本当に欲しい物で満たす

コーヒー飲みたいなーと思って ゆっくり探ってみると、意外とコーヒーじゃなくてお茶や白湯が飲みたかったりする自分がいます。

コーヒーはニセモノの欲求。^^;

 

コーヒーはボタンを押せば出てきて簡単だけど、お湯を沸かしてティーバッグを入れて待つ・・というお茶は面倒に感じているんです。^^;(私の場合)

だから簡単なコーヒーを選んでも、体が欲していないと判断して、残してしまう。

体は正直ですね。

 

甘い物をもらったけど、実際はしょっぱいものが食べたいと気づくときもありますよね。

だから甘いものを食べた後にもかかわらずポテトチップスを食べてしまったりするとき・・・ないですか?笑 (私だけか?)

 

そう、心身が満たされるのは、”食べない”ことだったり、”お茶を選ぶ”ことだったり、”しょっぱいものを食べる”ことだったりするんです。

満たされる方を選ぶと、やっぱり心と体が喜びます。 (お茶を淹れて、お茶にして良かった~♪と思う自分がいます。)

 

 

その選択は他の場面でも表れている?

自分に正直な選択をする。

それが本来自分らしく生きる(イエロー・レッド=オレンジ)キホンなんですよね。

コミュニケーションがうまくいかない、体調がすぐれない(腰のあたりの内臓や腰)、自信が持てない・・と思ったら、

もしかしたら真の自分に正直な選択が出来ていないのかもしれません。

 

取り込み過ぎは、実際に物事を取り込みすぎている可能性があるし、

欲しくないものを選ぶことも、他の場面で同じことをしている可能性がある。

じゃあ本当は何を求めているのか(満たされていないもの)にも注目したいですね。

 

今回の場合は、欲しくないものを食べよう(飲もう)としていたわけなので、

他の場面で同じようなこと(欲していないのに取り込む・所持すること)をしていないかな? と、気づくチャンスと言えると思います。^^;

 

それに気づけた時、次回から気を付けることができるんです。

何度も失敗しながらね。^^;

 

 

オレンジとブルー

冷静に、心と体の声に素直に反応して、答えを信頼して選択する。

それが自分らしさと食と色(オレンジ、ブルー)の関係なのかなと思いました。

 

自分に正直に選択すると、正直に選択できた自分に自信もついてくる。

そう、

お饅頭を2個食べない・お茶を飲む→自分を喜ばせる→「快」の経験ができる→出来た!という自信になる。

 

自分を信じることができるようになり、周りの人のことも信頼することができる。

そうしたら言いたいことも言えるようになるかもしれません。

 

おぉー 上手く回りますな!笑

 

 

オレンジ、深すぎです・・・・!!

今の私に書けることを書いてみました。^^