第6回養成講座は一粒万倍日と天赦日というスペシャルな日だった! インストラクター養成講座@名古屋

手帳 カレンダー

Photo by Estée Janssens on Unsplash

 

「一粒万倍日」

ある時友人が”この日は一粒万倍日だよ!”と教えてくれたのですが、なんのこっちゃ???だった私。

それは一体何なんだ? ”ひとつぶ”とは読まないのか?

読み方は、いちりゅうまんばいび。  聞くと、「一粒の籾(もみ)が万倍に増えるといわれる吉日、開運日」で、何かを始めるのにピッタリの日なのだそうです。

 

その時はふぅ~ん・・・・だったのですが、

その後あることをスタートさせた時に、どこかのサイトで”今日は一粒万倍日です!”と書いてあるのを読んで、幸先いいぞー!と めちゃくちゃ嬉しかったんですよね。笑(単純^^:)

 

何か特別なことをするときって、お日柄って気になるかも・・とちょっと思ったんです。

そこで、私が今年最も気になる日を調べた見たらなんと一粒万倍日でした。笑

 

それは・・・・ インストラクター養成講座 開催初日(6月30日)!!笑

おぉー なんという偶然♪

 

しかも、養成講座二日目の7月1日は、一粒万倍日に天赦日(てんしゃび)という年に5~6回しかない貴重な吉日が重なるようなのです。

天赦日:「一粒万倍日と同じく、新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦するのに適した日」

 

たまたまこの二日間にしたものの、びっくりしました。

 

せっかく新しいことをスタートさせるのだから、こんな日に受けられるなんてラッキー!!

普段はお日柄なんて気にしない人も、信じてハッピーになれるのならアリでしょう。

 

ちなみに、私は自分の誕生日に養成講座を受講しました。

これもたまたまその日だっただけなのですが、何か特別なものを感じたのを覚えています。

お誕生日に受ける方は割と多いのだそうです。 やっぱり節目なのでしょうね^^

 

スペシャルDAYに開催♪

●カラーフィールド式「マンダラぬりえでカラーセラピー」インストラクター養成講座 ご案内はこちら