インストラクター養成講座@名古屋 【レポ②】

前回の続きです。

ぬりえ

<昌子さん撮影>

 

6回目の養成講座でしたが、初めての男性の受講者さま。 男性らしいサッパリとした方だったけど、不思議と女性と混ざって全く違和感がない。笑

そして”いい声”の持ち主です。(ここは後に気づきのポイントとなりました。^^)

 

皆さんと、ぬりえを塗る所から始めました。^^

 

 

マンダラぬりえ インストラクター

 

一番上が今回の塗り絵、下の塗り絵は過去に体験した時の塗り絵。 塗り方って、変わらないね~!笑

そんな第一声が上がるほど皆さん塗り方はどれが誰のだかすぐ分かる。

 

でも、変わる必要はなく、自分の持つ質を知りそれを最大限に生かしていけばいい。 それを知るためにマンダラぬりえがあるんですよね。

このご自分を映し出した鏡と共に、インストラクターとしての知識も吸収する二日間です!

 

 

昌子さんの説明を受けながら、皆さんの気づきが素晴らしかったです。

聴いている私まで感動~

どんどんお顔が緩んで軽やかになっていかれるのが分かりました。

 

私も皆さんの発言を聴きながら自分に必要なものが分かりました。

それは”柔軟性”。左脳的な私にはない柔軟で自由な発想や言葉がたくさん出ていた、目から鱗の回でした。^^

 

 

受講者

 

たくさんのサンプルを見せてもらう時間。 皆さんの笑顔がサイコー♪

スルドイ質問をされた方がいて昌子さんを驚かせていました。笑

 

 

インストラクター

 

インストラクター

 

昌子さんが、”同じ時、同じ場所に集まる意味がある”と講座の初日にお話されていましたが、私はそれをたくさん感じることが出来た二日間でした。

 

皆さん、それぞれの性質や持っている色を最大限に生かして、私たちらしい講座を展開していきましょう。

「鉄は熱いうちに打て」。 是非、この日の熱い想いが冷めないうちに習ったことをやってみてください☆

 

ご参加本当にありがとうございました。

そして、今回も東京よりはるばるお越しいただき、全力で講義してくださった昌子さん、本当にありがとうございました!

 

畑昌子さん