決める場面、「わたし」が考えて「わたし」が決める <イエロー>

子供たちが進学し、新しい生活が始まってからもうすぐ一ヵ月。

ようやくみんなが新しい生活に慣れてきました。 ・・・と思ったら10連休~!

私の 娘のお弁当作りのモチベーションも、また振り出しに戻りそうです^^; お弁当、頑張ってますヨ♪

 

白い花

 

学校、何かと”決める”場面が多いですね。

お子さんが進学(、進級)すると特に、学校用品を新しくしたり、新たに買い足したりしますよね。

息子は姉がいるので色々とお古を回しましたが。

 

 

そこであるあるな会話として、”〇〇くんはお姉ちゃんのお古を使うの? それとも新しく買う?”というもの。笑

”どんなのにする?”とか。笑

 

聞いたところで最終的には自分で(自分の子供と相談して)決めないといけません。

 

私、結構周りにそう聞いているなぁと思ったのです。^^;

中には全く聞いてこないお母さんもいますものね。 決まっているんですね。

逆にすごく聞いてくるお母さんもいますよね。 私と似てる~って思います。笑

 

周りに聞くのは判断材料になるし別にいいのですが、聞くとしても自分の考えをきちんと持った上で聞かないと悩みます。

 

結局新品(や、A)を買ってあげるというお家もあれば、お古を与える(またはBやC)という人も両方いるものだし。

学校を通して買うのか、別ルートで入手するのか とか・・・。

それを聞いていちいち悩む!笑

 

自分で考えずいつも誰かの意見で動いている人は、なかなか自分で選択できません。

考えないのはラクだし、自分で選んで責任を取ることが怖いからです。 (イエローのマイナス)

 

責任というとなんだか大ごとですが、とても小さなことです。

 

分からなかったら自分で調べて考えてみて、「”私は”これが良い」と、自分なりに決める。

そして、それで良しとし、とりあえずやってみる。

不具合がでたらその時また考える。 それを積み重ねる。

 

それをしないと”自分のない人”になってしまいます。

 

 

ブルーのジャージ

姉のお古を。

名前部分の刺繍取るの、超大変だった・・・💦

 

 

皆と同じものを使わせ(てあげ)たい? or お古を使ってもらって、資金を他に回したい?

子供の意見を優先したい? or 大人の都合を優先したい?

 

色んな事情がありますが、間違いはないのでどれを選択しても大丈夫。 とんでもないことにはなりません。

 

仮に周りで多かった意見に合わせる場合も、自分なりに分析してみて”自分やお子さんが安心できるから”などの理由があるならそれも自分の選択となると思います。

 

自分なりの理由をきちんと持って選択すれば、その結果を誰かのせいにすることもありません。

苦しいのは、自分がない状態でそれを選んでしまうこと。(自分の本当の意見が分かっていない)

本来 全てに意味があり失敗などないのですが、自分の意見を持たず誰かの意見に合わせた結果 (失敗したと自分で思って)その人(や物事)のせいにしてしまうこと。

そして誰かのせいにする自分が嫌になってしまうこと。 選択に自信が持てなくなってしまうこと。

 

周りの意見はあくまでも参考程度。 自分の選択が良かったかそうでなかったかなんて、周りの人ではなく自分が決めればいいことだった~

 

 

何を隠そう私は自分で考えることをしなかった子で、深く考えず友人に誘われるまま部活を決め、辛くて辞めました・・・(TT)

辞めてしまったことで、ダメな自分・・と自信が持てなくなり、自分で決めるのがもっと怖くなりました。

決めても本当にそれで大丈夫なのかと すごく不安になったり。 ←これは今でも結構ありますが💦

旅行中飛行機の中で、CAさんにお飲み物何にしますか?と聞かれて自分で決められず隣に座っている友人に”何にする?”と聞いたら”お客様(私)にお伺いしているのです”と言われたこともあります!笑

 

その頃 自分で考えて決断する をコツコツ積み重ねていたら、ちょっとは違ったかなと思います。

 

 

何事も「わたし」を持って選びたいですね。 そしてせっかく選んだのだからクヨクヨしない♪

イエローがテーマ。 出来ない時もまだまだありますが、私は今 だいぶ自分で決められるようになりました。

 

自分をしっかりと持つ、情報を収集する、明確にする、楽観的、不安、くよくよ は、イエローがサポートしてくれます。^^

 

 

最近の出来事から感じた私のイエローでした。