何色がいい? 子供のレイングッズの色(傘、レインコート、長靴)

 

6月に入りましたね。

今年は5月からムシムシしていましたが、6月は雨も多くなってきます。

 

傘の利用が増える時期ですが、

皆さんはどんな傘をお使いでしょうか?

 

先日某テレビ番組で傘の特集をしていましたが、

最近は、自分の撮った写真を傘の内側全体にプリントしてもらえたり、

ビニール傘なのに6000円もするものがあったり、

ファン(ミニ扇風機)がついていて涼しいとか(笑)、リュックのように背負って両手が空く・・・なんて傘まで、本当にいろんな種類の傘が紹介されていました!

 

 

さて、今回はお子様の傘などレイングッズについて書いてみたいと思います。

 

幼稚園の子供の帽子や、1年生のランドセルカバーとなると、黄色が思い浮かぶと思います。

それは、”視認性”といって黄色が遠くからでも目立つ色だからです。

実は、安全性から言うとレイングッズ(傘、レインコート、長靴など)もお子様には黄色がオススメ。

 

雨が降るとアスファルトの色が晴れている時よりも黒く濃くなります。

そうすると、黄色と黒のコントラストが出来、より黄色が目立つのです。

 

飛び出して見える黄色と引っ込んで見える黒は、最も目立つ組み合わせなんですよ。^^

(電車の踏切や注意看板なども黄色と黒ですね。)

 

黄色じゃなくても、赤やオレンジなどなるべく明るい色をオススメします。

 

雨

 

ただ、プルキンエ現象と言って、薄暗い時間には赤色が暗く見え、青色が明るく見えるという現象があるそうです。

夕方にお出かけするときには、赤や黄色だけでなく青系も取り入れてお洋服を着せてあげてください。^^

(これ、私は初めて知りました・・。)

 

ドライバー側としては、お年寄りにも明るい色を身に着けて欲しいなぁ~・・・