青汁のような人 ~グリーン~

飲み終わってから気づいたので青汁の写真は無し^^;

試供品の”青汁”がずっと家にあって、見ないふりをしていたのですが、そのまま置いておいても邪魔だし、捨てるのももったいないので今朝思い切って飲んでみることにしました。

「青汁」っていう名前もなんだか受け付けられない私。(”じる”って・・・!!笑)

でも、この青汁を飲めば、何かグリーンを感じることができるんじゃないかと思ったんですよね。(これが生きたカラーセラピーです)

まず感じるのは、青臭い匂い

葉っぱの様な青い匂い。

そして厚みがあって、飲みやすいと謳われつつもしっかり苦みがあって

でもその匂いと苦みになんだかものすごい栄養が詰まっている底力のようなものと感じることができるのです。

身体の細胞を修復しているような感じ

green smoothie
Photo by Michu Đăng Quang on Unsplash

*

青汁からグリーンの意味を紐解いてみました

苦しい(苦み)状態だけど今はじっくりしっかり治している という状態。(休息)

グーッと内側から湧き上がる活力を感じるところに、グリーンの裏にあるレッドも感じる。(先ほども書いた”底力”がある!)

=その苦しい状態こそが糧となり自分が成長している。

そして、一回飲んだだけでは変わらないでしょう? 毎日コツコツ続けるからこそ効果が出る。(グリーンの努力家なところ)

だから、今は変わっていないように感じていても、ちゃんと変化しているよ ということ。

味も決して媚びていない。笑 身体にいいからという自負があるからこそ変わらず自分らしくあり続ける

地味だし、なかなか目に留めてはもらえないけど、誰からも好かれようとはしていないし、結局はその飾らない人柄でたくさんの人から安定した支持を得ている・・・

グリーンって、きっと、そんな状態、そんな人。

体験して得られる色の意味

”やすらぎ、休息、マイペース、成長、変化”などの意味がありますが、青汁を飲むと、もっと深い部分で意味を理解できるように思います。

体験するって大切だなぁ

グリーンが気になる人、

慌てずじっくり進んでいくことが必要だと思っているのかもしれないし、

人の目を気にしなくてもいい、あなたは誰にも負けないものを確かに持っているというメッセージかもしれないし、努力は裏切らない と思って今頑張っているのかもしれない・・・ですね。

色の意味はその人の解釈によっていくらでもあります。

日常で感じながら、これからも色の意味のボキャブラリーを増やして落とし込んでいきたいです。

せっかく感じたこと、忘れないように記しておきました。^^