私にとっての「Red」、今と昔

 

ずっと前にいただいた、琉球ガラスの真っ赤な花器。

 

週末に枝が伸びてぴょこっと出たヤマボウシがあったので少し切り、

何を使って飾ろうかな~と思って探していたところふと目に留まったのがこの真っ赤な花器でした。

実は、いただいた時はこの赤が強く感じられてなかなか家の中に飾ることができなかったなぁと思い出しました。

 

琉球ガラスの「赤」は、他の色よりも色を出すのが難しく手間がかかるため他の色よりも少しだけ割高だと聞いたことがあります。

「情熱」「エネルギー」を注がないと出ない色。

それに対して「きちんと対価を得る」・・・まさにレッドの意味ですね!

 

他には、生きる、働く、現実的、地に足をつける、リーダーシップ etc・・・そんな意味があるんですよ。

(色の知識がなくても、なんとなく分かりますよね!^^)

 

その頃の私はそのレッドの色の意味に気持ちが付いていかず部屋に飾ることに違和感を感じていたのかもしれません

 

 

補色(=反対の色)のグリーンととてもマッチしていて、

赤を一つだけポンと置くことでパッと目立ってとてもいい感じになりました♪

 

今の私は、むしろこの色が欲しい!!という感じなのです。

前に進むのを後押ししてくれる色。

元気にしてくれる色です。

(変わったなぁ~!笑)

 

 

一緒に飾っているこげ茶色のフレームの中には、自分たちの結婚式で使った透かしリーフを入れています。

6月9日は結婚記念日でした。

(わたくし事で恐縮ですが・・・ 結婚15年です。笑)

 

なんだか、「結婚して15年経つけど、愛を再燃させて頑張っていこうね!」なんていうコーナーになっているような?!笑

 

 

たまたま目に留まったレッド1つで、

過去の自分やこれからの自分を見つめた時間になりました。

 

 

あなたにも今気になる色はありますか?

その色にどんな気持ちを持ちますか?^^