【レポ】聴くことしかできないけれど

ペン立て

 

今日はお一人様マンダラぬりえでした。

 

私は問題に対してのアドバイスはできません。

なぜなら答えはその人の中にあり、どうしたいのか、どうするべきなのかはもう(その人の中で)決まっているはずだからです。

 

私は、色の意味をお伝えし、お話を聴くことしかできないけれど、

お話していくうちに何度も出てくる言葉や、表情で、その言葉の向こうにはどんな真意があるのだろうと集中し、確認しながらお話を進めます。

 

気づくタイミングも、そして それを受け入れるタイミングも、いつもその方のベストな時。

 

今すぐ答えは出なくても、解決の糸口がつかめたらいいなと思いながら、

マンダラぬりえを通して、心のドアをノックします。

 

今日の方は、たくさんメモをしてお帰りになりました^^

 

マンダラぬりえ

 

ありがとうございました。